SBS GROUP

混載便サービス

軽車両の混載便で実現する魅力ある個建て運賃
路線便では難しい当日配送にも対応

混載便 トラック1台を仕立てて荷物を運ぶ「貸し切り便」や「チャーター便」に対して、複数の荷主からの荷物を1台のトラックにまとめて積んで運ぶ輸配送を「混載便」と言います。
「混載便」は、中ロットや小ロットなど荷量がトラック1台分に満たない場合、コスト負担を小さくするために利用される輸送手段です。その代表的なものに、「路線便」(特別積み合わせ便)や「共同配送便」があります。

混載便 従来、軽トラックや軽バンを活用した輸送サービスは「貸し切り便」や「チャーター便」が主流でした。しかし、出荷の多頻度小口化が進んだ結果、「貸し切り便」や「チャーター便」の需要は減少しました。小回りの利く集荷・配達が展開できる軽車両の特性を活かしたうえで、「路線便」や「共同配送便」のような個建て運賃での輸配送サービスを提供してほしい。そんなお客様ニーズに応えようと、当社が始めたのが軽車両を使った「混載便」サービスです。

エリア限定の混載便だからよりリーズナブルに

混載便 当社の「混載便」は、大手宅配便会社や大手路線会社が提供しているような全国対応のサービスではありません。対象エリアは1都3県が中心となります(順次拡大中)。当社では、この「エリア限定」がむしろ強みだと考えています。例えば、1都3県向けの出荷比率が圧倒的に高いお客様に、運行経費などを低く抑えられる軽車両を活用している分、大手の「混載便」よりも競争力のある個建て運賃をご提案できるからです。

個建て運賃で当日配送可能な混載便

「路線便」が翌日配達を基本としているのに対し、当社の「混載便」は当日配送での対応も可能です。従来、当日配送には、積み地〜降ろし地の間を直接運行する「貸し切り便」や「チャーター便」が利用されてきましたが、車建て運賃が適用されるため、小ロットでの出荷の場合、お客様にとって大きなコスト負担となっていました。しかし、当社の「混載便」を活用すれば、個建て運賃で当日配送を実現できます。

「軽トラ混載」を検討中のお客様、SBS即配便の「チャーター便」もお勧めです!

・定期配送が必要だが、コスト削減はできないか?
・チャーター配送に伴って煩雑な業務も多いので、外部に頼むのが不安…。
・定期配送をしたいが、時々スポットで緊急配送も発生する!
・特殊品の配送で、配達要件が厳しい。これにしっかり対応できる業者を探している。
・遠方だが、何とか当日中に配達してほしい!

SBS即配便の「チャーター便」はこちら
軽トラック、2〜10トンと豊富な車両で対応が可能。
配達要件の難しいものも、チャーター便で要件クリア!
 

お問い合わせ

SBS即配便へのお問い合わせ
コールセンター
03-5633-8955

受付:
月~金 AM9:00-PM6:00(年末年始を除く)

お電話でのお問い合わせ
SBS即配便コールセンター
TEL: 03-5633-8955

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

ドライバー採用専用サイト

このページの上へ戻る