SBS GROUP

活用シーンは無限

冷凍冷蔵品もクールパックで軽トラ混載可能!
当日便と翌日便の組合せで1日2便納品可能!

軽トラ混載によるSBS即配便を活用した共同配送事例を多数ご紹介いたします。時間ニーズや温度帯、物量波動や荷姿など、様々な制約条件があるため、これまで軽トラックの活用を敬遠していた、というお客様も少なくないはずです。しかし、事例をみていただければ、当社でもまだ気づいていない活用シーンを、お客様自身にイメージしていただけるかもしれません。

こんな課題をお持ちではありませんか!?

  • スポット便・チャーター便を止めたい、減らしたい
     ・荷物の多い日を基準にチャーター便を手配。普段は荷台が空いている
     ・少しの荷物なのに、チャーター便だから運賃は変わらず、高くつく
     ・急な注文で荷物が溢れた、スポット便を頼まないといけない
     ・欠品を防ぐため少量の荷物でも、スポット便を頼んでいる
     ・定期的な出荷が出来ないので、チャーター便に頼るしかない
     ・出荷量にバラツキがあるので、チャーター便に頼るしかない
     ・梱包しにくい物や大きな荷物があるので、チャーター便にお願いしている
  • トラックが見つからない!手配がたいへんだ!
  • 当日納品など、急な案件に対応して欲しい!
  • トラック1台頼むほどじゃないが、宅配便だと梱包作業がたいへん!
  • 都内の店舗に、ほぼ同じ時間帯に運んで欲しい
  • 営業マンを日々の納品業務から開放し、営業に専念させたい
  • 他社との差別化のため、納期を短縮したい
  • 他社との差別化のため、1日2便納品をしたい
  • 都心店舗は狭いので、カタログなどの在庫を減らしたい
  • 少量の冷凍品や冷蔵品でも、冷凍冷蔵車を頼まないといけない
  • 戸口ではなく、店舗内の所定の場所まで運んで欲しい
  • 規定伝票ではなく、自社の受領書で判とりをして欲しい
  • 梱包に手間がかかるし、資材が無駄、そのまま運んでもらえないか
  • 配送だけでなく保管もお願いしたい
  • 毎日は無いけど、拠点間の連絡便(メール便)をお願いしたい
 

お問い合わせ

SBS即配便へのお問い合わせ
コールセンター
03-5633-8955

受付:
月~金 AM9:00-PM6:00(年末年始を除く)

お電話でのお問い合わせ
SBS即配便コールセンター
TEL: 03-5633-8955

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

ドライバー採用専用サイト

このページの上へ戻る