SBS GROUP

介護レンタル品の個人宅配送

介護レンタル品を施設や個人宅に供給
専任ドライバーが組み立て作業にも対応

高齢化社会を迎え、介護ベッドや車いす、杖、簡易トイレといった介護用品の需要は年を追うごとに拡大しています。とくに近年は、購入のみならず、必要な期間だけ、こうした介護用品を借りる“レンタル使用”を選択するユーザーも増えています。SBS即配サポートでは現在、大手介護用品メーカー様からの依頼を受けて、物流センターから店舗(販売・レンタル事業を展開する)、介護施設、個人宅に介護レンタル品をお届けするサービスを展開しています。

当社では同サービスに専用トラック(1トン車)を投入。東京都内の4エリアおよび埼玉県内を対象に計7ルートを設定し、巡回配送を実施しています。担当ドライバーは、お客様にレンタル品をお届けするだけでなく、例えばベッドについては組み立て業務にも対応しております。また、使用済みのレンタル品を回収し、洗浄や消毒を行う物流センターに返却する業務も請け負っています。

万が一に備えて救急救命講習を受講 同サービスでは、お年寄りや闘病中の患者様と直接コミュニケーションをとる機会も少なくありません。そのため、担当ドライバーについては、介護ビジネス経験者やケアマネージャーの有資格者など、介護の仕事に理解のあるスタッフを配置するように努めています。さらに、ドライバーの研修活動にも力を入れているほか、作業マニュアルの充実化も図っています。

当社では今後も、ドライバー教育の強化などでさらなるサービスレベル向上に取り組み、担当エリアの拡大などを通じてお客様のレンタル事業に貢献していきたいと考えております。

物流事例:大手介護用品メーカー様(介護レンタル品を施設や個人宅に供給、SBS即配便にお任せ!)

 

お問い合わせ

SBS即配便へのお問い合わせ
コールセンター
03-5633-8955

受付:
月~金 AM9:00-PM6:00(年末年始を除く)

このページの上へ戻る