SBS GROUP

クリーニングチェーン店の衣類配送

ユーザー宅から洗濯物を回収し工場に搬入
クリーニング済みの預かり品を配達

従来、大手クリーニングチェーンF社様では、洗濯物は店舗で受け渡しするのが基本でした。しかし数年前から洗濯物をユーザーの自宅まで取りにいき、クリーニングした後に自宅まで届けるサービスを始めました。外出が困難な子育て世帯や高齢者の利便性を高めるのが目的です。このサービスでは、午後0時までに電話やネットでオーダーすると、当日のうちに集荷してもらうことが可能で、最短で3日後にはクリーニング済みの洗濯物を受け取れる仕組みになっています。

当社がF社様から受託しているのは、ユーザー宅から洗濯物を回収して洗濯工場に納入。工場でクリーニングした後、ユーザー宅まで配達するまでの一連の配送業務となります。

同サービスを展開するにあたって、F社様は当社の1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)を対象にした即配便(当日配達)ネットワークを利用しています。自社専用の配送ネットワークを構築するのではなく、複数の顧客からの荷物を積み合わせて運ぶ当社の混載便ネットワークを活用することで、F社様は物流コストを低く抑えています。

新型コロナの感染防止対策として外出を控える消費者は増加傾向にあります。それに伴い、自宅にいながら洗濯物をやり取りできるF社様のサービスは需要の拡大が続いています。都内の一部エリアでスタートした同サービスは、こうした旺盛なニーズを背景に、今後は23区内全域まで対象が拡大される見通しです。それに合わせて当社も対応エリアの拡充などに取り組んでいく方針です。

 

お問い合わせ

SBS即配便へのお問い合わせ
コールセンター
03-5633-8955

受付:
月~金 AM9:00-PM6:00(年末年始を除く)

このページの上へ戻る