SBS GROUP

チャーター便

軽トラック、2〜10トンと豊富なチャーター便車両
1週間から長期までニーズに合わせた貸切輸送

チャーター便とは、トラックなどの車両を1台単位で貸し切るかたちでご利用いただくもので、その利用料金は車両を拘束する日数や時間で決まります。 チャーター便はユーザーの専属便として機能するため、目的地から目的地までの輸配送を実施する時間帯をお客様ニーズを合わせて自由に設定できるほか、原則として他社の荷物とは混載しないため、荷痛みが少ない、誤配等の納品ミスを防げるといったメリットがあります。

一方、デメリットとしては、車両1台を貸し切る契約形態となるため、搭載する荷物の量が少ない場合には、荷物1個当たりの輸配送コストが、路線便や宅配便など小口貨物に特化したサービスを活用するのに比べ、割高になってしまう可能性があります。

当社では、軽トラックをはじめ、2トン車、4トン車、8トン車、10トン車など様々なタイプの車両をご用意し、お客様の多様な輸配送ニーズにお応えしております。 現在、1日当たり約300台の稼働実績があります。

活用シーンに合わせた最適なチャーター便料金プラン(軽貨物・トラック)

チャーター便の契約期間には柔軟性を持たせており、短いケースでは1週間や1カ月、長期では年単位でのご利用も可能です。 例えば、催事など期間限定のイベント関連の需要にも対応できるほか、得意先に商品を毎日供給する定期ルート配送のような業務にもご活用いただけます。チャーター便の料金は、お客様の活用シーンに合わせて最適なプランをご提案いたします。

軽貨物チャーター便業務の様子
チャーター トラック
トラック チャーター

金融機関様が支店・営業所などを定期巡回して各種ドキュメント(書類など)や物品を回収・配布する「社内便」業務を当社のチャーター便で運用したり、卸売業様が従来は営業マンが担当していた得意先への定期納品業務を、チャーター便利用に切り替えて「商物分離」を実現したり、その用途は多岐にわたります。

ネット通販にも使える「トラック チャーター便」

また、近年では、既存の宅配便サービスではなく、荷物のボリュームがまとまる特定エリアについては当社の車両を使って配送業務を展開するネット通販会社様も増えてきました。チャーター便のサービスの対象エリアも従来の1都3県から、東北、中部、関西などへ順次拡大していく方針です。

チャーター便ご利用の一例

都内の文具メーカー社様に『キャビネット・デリバリー便』をご契約いただいております。
これは、文具を配送するのみならず、配送に伺った先で収納まで行うチャーター便です。発送のご依頼をいただければキャビネットに必要なだけの文具が揃いますので、お客様のお手を煩わすことなく、便利にご利用頂けるサービスです。

軽貨物 チャーター便
チャーター トラック
チャーター便の一例

チャーター便の輸送事例(一部)をご紹介

中古品の買取・販売
大手路線業者に依頼していた定期専属便のコストを削減したい! ・効率的な配送手段を数パターンご提案。 ・年間費用換算で100万円以上のコスト削減!
食品卸業 (埼玉県内市場業者)
荷物を各店舗でピックし、各施設へ配送する冷凍車が必要。
(自社車両で配達して社員の定年により、外部委託を検討)
➡その結果 ・市場内は煩雑な業務が多いためマニュアルを用意。 社員/車両を保有せず、安心して任せられるようになった。
小売業 (某有名外食FC店)
東京都・神奈川県内の大手スーパー、駅構内の定期開催の催事へパンの納品
(某有名外食チェーンの商品をお家需要の高まりに合わせスーパーや駅構内で直販)
➡その結果 生ものの総菜パンも専属便をご提案。 ・できたて商品の即日納品を実現!
調理器具卸問屋
定期的に注文の入る海外への10t車による港倉庫へ調理器具、関連商材の配送
(決まった日時がなく急な受注ケースにも、コスト削減した上で輸出したい)
➡その結果 ・急な配車依頼にも契約単価で最短で翌日配送! 他社に負けない単価で対応!
医療コンサルティング業
医療器具の特殊な配送条件を全て満たし、毎日配送したい ➡その結果 ・配送を行う配達員を固定。 マニュアル作成&指導徹底で要件順守
建築資材販売
建築資材を現場へすばやく全て配送したい
(自社車両では車両数も車種も足りず、困っている)
➡その結果 ・軽車両~10t車までOK! 必要な車両を必要な時に依頼できる!
EC事業者
完全置き配指定の定期配送で、電話確認必須という条件の配送
(配送の手間が細かく決まっており大手に引き受けてもらえずに困っている)
➡その結果 専用の軽貨物チームを作成。 ・細かいニーズもマニュアル化し、配達員に徹底指導!
印刷会社
東京から北海道(札幌市内)へ当日配送したい ➡その結果 SBSグループ力で当日配送を実現! ・航空便と軽貨物車で迅速対応。


こんな課題をお持ちの方には「軽トラ混載」もお勧めです!

・荷物の多い日を基準にチャーター便を手配。普段は荷台が空いている
・少しの荷物なのに、チャーター便だから運賃は変わらず、高くつく
・定期的な出荷が出来ないので、チャーター便に頼るしかない
・出荷量にバラツキがあるので、チャーター便に頼るしかない
・梱包しにくい物や大きな荷物があるので、チャーター便にお願いしている

SBS即配便の軽トラ混載はこちら
東京・神奈川・ 千葉・ 埼玉の1都3県を対象に、軽トラ中心の混載ネットワークを構築!
一般的な宅配便や路線便のように、荷物1個から集荷・配達をお引き受けします!
 

お問い合わせ

SBS即配便へのお問い合わせ
コールセンター
03-5633-8955

受付:
月~金 AM9:00-PM6:00(年末年始を除く)






お電話でのお問い合わせ
SBS即配便コールセンター
TEL: 03-5633-8955

受付:月~金 AM9:00-PM6:00

ドライバー採用専用サイト

このページの上へ戻る