SBS GROUP

大手保険会社様の社内便配送

保険加入者からの書類を各事業所へ転送
週5稼働・定時運行の社内便を軽トラで運用

新規契約や契約更新の時に全国の保険加入者から郵送されてくる大量の書類や、社内の事業所間を行き来するビジネス書類。大手保険会社D社様ではもともと、これらの書類を、本社などで方面別・事業所別などに仕分けし、宅配便や自社車両などを活用して配送していましたが、①煩雑な管理業務を強いられる、②事業所に届くまでリードタイムが掛かる——−といった課題を抱えていました。

そこで、当社では軽トラや2トン車を使ったD社様専用の社内便の運用をご提案いたしました。社内便のメリットには、各事業所を巡回する運行スケジュールが決まっていることや、専用便であるため荷物の積み替え等がなく、紛失や情報漏えいなどのリスクが低いこと、リードタイムを大幅に短縮できること(例えば、私書箱に到着した郵便物をその日のうちに事業所に転送できる)、などが挙げられます。D社様には、こうした利点をご理解いただき、10年ほど前から、当社の社内便運用サービスをご利用いただいております。

D社様向けの社内便は、東京・本社と関東エリアの主要事業所2カ所を1日に複数回行き来するシャトル便と、2コースを管轄するエリア便。月曜日から金曜日まで週5日稼働しています。この体制に移行したことで、D社様では、上記のようなメリットはもちろん、お客様(保険加入者)との契約業務のスピード化や物流コストの削減などを実現いたしております。

物流事例:大手保険会社様(週5稼働・定時運行の社内便を軽トラで運用、SBS即配便にお任せ!)

 

お問い合わせ

SBS即配便へのお問い合わせ
コールセンター
03-5633-8955

受付:
月~金 AM9:00-PM6:00(年末年始を除く)

このページの上へ戻る